天馬を捕まえろ!!

2017年 競馬日記 目指せ100勝!!

マリアライト

馬券の話をしようと思っていましたが予定変更



昨日マリアライトの話を少し書きました
その後に何故マリアライト宝塚記念ドゥラメンテキタサンブラックに勝つ事ができたのか考えるためもう一度レースを見直しました


勿論もともとの素質があってのことはそりゃぁエリザベスも勝ってますし言うまでもありません

しかし相手が相手

ドゥラメンテキタサンブラックに勝つなんてとんでもない事です!

何故マリアライト宝塚記念で勝てたのか?

妄想力全開でいきます

野性の馬は群れをつくりリーダーを決めて厳しい自然を生きています
当然リーダーとなる馬は賢く強くそしてなにより速い
自然界の野性の群れとはまったく違いますが競馬のレースも馬の群れが走り優劣を決する場であります これは人間の勝手な行為ではありますが馬はおかれた状況の中(レース)沸き立つ本能を感じているはずです
『俺が一番強い!!俺がこの群れのリーダーとなる』
そう考える馬は流石にいないでしょうが
負けるということは=負けた相手に従うこと 従わなければその群れから離れなければなりません(レースが終れば解散するとはわからないでしょう)

その擬似的な群れの名を宝塚記念

リーダーになる素質がある馬が2頭

キタサンブラック
気は優しくて力持ちいつも率先して群れを引っ張ろうと先頭を走る真面目なタイプ

ドゥラメンテ
気性が荒く自分の事しか考えない暴れん坊
自分よりも前を走る奴等は許せないタイプ


誰もがこの2頭の一騎討ちだろうと予想したはず!!


王道の走りをみせ悠々と先頭のまま最後の直線を向かえ後は突き抜けるだけのキタサンブラック
その後に猛然と追い込みをかける古参ラブリーデイ
更にその後ろから蛯名のクソ汚いタコ踊りと容赦ない右鞭連打で追い上げてくるマリアライト(可哀想…)

俺『これはラブリーデイが勝つか!?』ともう終わっているレースを観ながら思うほど

し、しかし!キタサンブラックは並びかけられる前にもう一度加速!

俺『な、なにぃーもう一度加速だとぉこれはキタサンブラック強い!』と思ったのも束の間

恐怖のダービー馬ドゥラメンテの猛追

これに驚いたのがマリアライト
(馬は340度視界があるそうです…たしか)

ラブリーデイに並びかけ
マリア『ふー、今日はこれだけやっとけばいいわ』と思った矢先に(思っています)

ドゥラメンテ恐怖の猛追!!!

これには牝馬マリアライトも貞操の危機を本能的に感じたのでしょう!

マリア『キャー~ー犯されるーーー』

再加速したキタサンブラックを追い越しドゥラメンテの魔の手から逃れ1着…


チーム宝塚記念のリーダーはマリアライトとなりました



う~む

もう酔っぱらってなに書いてるかよくわからなくなってきた


かくしてマリアライトドゥラメンテキタサンブラックを押し退けて宝塚記念の勝者となったのです(う~む)


まぁ、有馬記念マリアライトが内枠にさえ入らなければ十分勝つ可能性がありそうです。


もしもマリアライトが戦う気持ちを失ってしまっていたら蛯名のクソ汚いタコ踊りと鬼のような右鞭連打 それとドゥラメンテの恐怖の猛追によるトラウマのせいです!

是非とも強いマリアライトを見たいですが無理せずに回ってくるだけでも文句はありません

どうか無事に引退し新たな夢を産んでいただきたい!


酔っぱらいは寝ます(夜勤なんですy)